Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

南米's diary

2016年9月〜2017年3月頭まで南米を旅する無職な二人の愉快な日記。

日本食材を求めてサンティアゴのパトロナートへ

チリ_サンティアゴ

Hola! 先日、中国や韓国系のお店が多くあるパトロナートへ行ってきました。目的は日本食材屋「白菊」へ行き、調味料(みりん)を買うことです。パロトナートには白菊の本店があるらしいとネットのうわさで聞いたので。

大量の服屋さん

パトロナートへは、住んでいる宿(今は別の宿にいます)から歩いて約45分ほどで着きました。最初はひと気のない道に入ってしまったようで、「本当にここに日本食材屋があるのか?!」と不安になりましたが、1本違う通りに入っていくと、とても栄えた場所に出ました。とにかく、服屋さんが多い! というか、服屋さんしかない(笑)。お目当の日本食材屋さんはこの通りにはなさそうです。

歩いても歩いても服屋さんばかり。食材を売っている通りだってどこかにあるはずだ〜。どこにあるんじゃ〜。ぶーたら言いながら歩いていると、おいしそうなフルーツ盛りに出会ったので迷わず購入。スイカが甘い! いちごよりも甘いスイカでした。おいしかった。

f:id:en_chile:20160925070113j:plain

ここが白菊?

その後も歩いて歩いて歩きまくったら、ついに、食材が売っている通りを発見しました。白菊がどのお店なのかわからないので、とりあえず、目に付いたお店に入ってみました。すると……日本食材が!! みそ! 納豆! 日本であまり見かけない納豆ですが、とりあえず日本食材を発見できたので一安心です。主に韓国系の商品が多いですが日本の食材もそれなりにあります。

f:id:en_chile:20160925070104j:plain

f:id:en_chile:20160925070103j:plainf:id:en_chile:20160925070111j:plain

多くの日本食材を発見し、ここが白菊だとか、そうでないとかはもうどうでもよくなりました。まあ、みりんは売っていなかったのですけどね。でも、みりんが売っていなかったことすらも、もうどうでもよくなりました。だって、うどんとそばが売っていて、まりあたんが歓喜していたから! まりあたんの喜びは私の喜び。まりあたんの悲しみは私の悲しみ。まりあたんの怒りは私の怒り。ふっふぅ〜。

f:id:en_chile:20160925070105j:plain

韓国系の商品は日本のパクリなのか、それとも日本が韓国のパクリなのか、はたまた製造元は同じでパッケージだけその国向けに変えているのか……真偽のほどは私にはまったくわかりかねますが、「お! これは日本の◯◯っぽい!」と思うものが数多く売られていました。あれ? きのこの山じゃん! と思ってよく見てみると違ったり……。伸ばしかけた手をすぐさま引っ込めました。日本のお菓子が恋しいですね。

f:id:en_chile:20160925070106j:plain

このお店で、うどんやそば、みりん以外の調味料などを買い込み、るんるん気分になった二人(主にまりあたん)でした。ちなみに、パッケージに日本語とその他の言語が書かれていたそばの原材料を見てみたら「タピオカ」と書かれていて、日本のそばじゃないでしょ! とその時は思ったのですが、ネットで調べてみたらタピオカを使うそばもあるみたいですね。勉強になりました。

f:id:en_chile:20160925070107j:plain

SUSHIはチリでも人気

宿に戻る途中の道でこんな看板を見つけました。「SUSHi DELiVERY」。お寿司のデリバリーをしてくれるらしいです。コスタネラ・センター(巨大ショッピングセンター)でお寿司は食べたものの、このようなローカルなお店でも食べてみたいですね。サンティアゴには至る所にお寿司屋さんがある印象です。露店でも「SUSHI」と書かれて売られています。ここでは、お寿司はポピュラーな食べ物なのですかね。

f:id:en_chile:20160925070059j:plain

さらに、おいしそうなパン屋さんも発見したので、ここで小腹を満たすためのパンを購入することに。1つ500ペソ(約76円)という安さでこの大きさ! おいしさ! 大満足です。売ってくれたおじいちゃんありがとう! 街中のパン屋さんはこれより少しだけ割高なので、得をした気分です。るんるん気分です。さて、るんるんしたところで、アディオス!

f:id:en_chile:20160925070101j:plain

f:id:en_chile:20160925070102j:plain